運営の基本理念・方針

1 基本理念

聞こえやことば、コミュニケ-ションに障がいのある乳幼児に対して、障がいの状態を的確に把握し、保護者との共通理解のもと、心身の発達、ことばやコミュニケーションの発達を促進するための援助を行い、子どもの生きる力、豊かな人間性の育ち合いを育成することを目的として運営します。

2 基本方針

(1) 子どもの能力を最大限に引き出すために様々な支援を行います。

(2) 保護者に対して、障がいや特性への理解を図り、必要な情報の提供を行います。

(3) 保護者との共通理解、共通認識のもと、保護者と共同して子どもへの長期的、短期的な支援計画を立て、それに基づき、具体的な療育を実施します。

(4) 子ども、保護者への療育、支援を充実させるために、職員研修を重視します。

(5) 関係機関との連携により、子どもの生活の場、地域での障がいや特性に対する理解を図ります。

(6) 医療、保健機関との連携、協力体制を図り、障がいの早期発見、医学的な対応の充実を図ります。

(7) 卒園後のアフターケアを行うことで、ライフサイクルの視点に立った支援を継続的に行います。

(8) 広く、一般社会に対しても障がいや特性の理解と情報提供を行っていきます。

(9) 職員の、言語聴覚士としての専門性を活かし、外来相談、地域の療育支援を行うことにより、開かれた施設としての役割を担っていきます。

施設概要

設置主体 熊本県社会福祉事業団
経営管理 社会福祉法人 熊本県社会福祉事業団
設立年月日 昭和56年4月1日
定員 28名
入園対象 小学校就学前の難聴児・言語障がい児
住所 〒861-8039
熊本県熊本市東区長嶺南2丁目3−2
TEL 096-382-1939/FAX 096-385-7974
受付時間 月曜日~土曜日 8:30 ~ 17:00

ひばり園のスタッフ

言語聴覚士 きこえやことばの専門家として、国家資格をもったSTが支援します。
公認心理士 子どもさんの発達を支援します。
特別支援教育士
(聾学校教諭免許取得者含む)
特別支援教育や聴覚障害の専門家として支援します。
保育士 子どもさんの発達や体験、生活経験の中から、ことばや社会性の発達を支援します。
耳鼻科医師 耳鼻科的な専門的助言や診察、保護者の相談支援を行います。
発達小児科医師 子どもさんの健やかな発達に対して小児科としての専門的支援をします。
作業療法士 感覚統合訓練等を通して、発達の促進を支援します。